本文へスキップ

アミューズ・クインテットは木管五重奏によるプロフェッショナル集団です。

2014年5月号(4月10日発売)から1年間、ファゴット井上俊次がバンドジャーナルの ワンポイントレッスンを担当することになりました。
初心者の方だけでなく 中級、上級レベルの方々にもファゴットを楽しみながら練習するきっかけになって欲しいと思います。 補足が必要な時にはこのホームページで追加しながら進めていきたいと思います。
まずはバンドジャーナルをお買い求め下さい!


発想記号その他

発想記号は沢山あります。その全てを覚える必要はありませんが、その都度調べて理解しておくと より豊かで作曲者の意図に沿った演奏ができるようになります。
何か書いてあっても「何だろう?ま、いっか」と通り過ぎずにこの一覧表で調べて納得して演奏して下さい。

表記意味
agitato(アジタート) 激しく、追い立てるように
Alla Marcia(アラ マルチア) 行進曲風に
amabile(アマービレ) 甘く、愛らしく
animato(アニマート) 生き生きと
apassionato(アパッショナート) 情熱的に
brillante(ブリランテ) 輝かしく、華やかに
cantabile(カンタービレ) 歌うように
capriccioso(カプリチオーソ) 気まぐれに
comodo(コモド) 気楽に
con anima(コン アニマ) 生き生きと音楽が進むように
con brio(コン ブリオ) 活気良く
con fuoco(コン フォーコ) 炎のように情熱的に
con moto(コン モート) 動きをつけて
dolce(ドルチェ) 甘く
energico(エネルジコ) 力強く
espressivo(エスプレシーボ) 表情豊かに
giocoso(ジョコーソ) 楽しそうに
grandioso(グランディオーソ) 壮大に
grazioso(グラツィオーソ) 優雅に
lamentabile(ラメンタービレ) 悲しげに
legato(レガート) 音を滑らかにつなげて
leggero(レジェーロ) 軽やかに
maestoso(マエストーソ) 荘厳に
marcato(マルカート) 音をハッキリと輪郭をつけて
morendo(モレンド) 消え入るように
perdendosi(ペルデンドシ) 消えるように
pesante(ペザンテ) 重々しく
risoluto(リゾルート) 決然と
scherzando(スケルツァンド) 軽やかに
smolzando(スモルツァンド) だんだん静かに
sostenuto(ソステヌート) 音を保って長めに
tranquillo(トランクゥィロ) 静かに穏やかに

これらは辞書のように使ってもらうと良いと思います。これらを面倒がらずに調べて作曲者の意図をできるだけ 汲み取って演奏しましょう。


歌う事について

歌う事はまず譜面の中からフレーズを発見すること無しには出来ません。
自然なフレーズを見つける事が一番重要な事ですが、それがなかなか簡単ではありません。
しかし、色々な演奏を譜面を見ながらじっくりと聴く事で徐々にその歌い方が分かってくると思います。 上手に歌うためには、フレーズを見つけるセンスとそれを自然に表現する楽器での表現力の両方が必要です。
決して簡単ではありませんが、負けずにトライして下さい。

shop infoサイト運営者情報

アミューズ・クインテット

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸4-270-B-903
代表・井上俊次