本文へスキップ

アミューズ・クインテットは木管五重奏によるプロフェッショナル集団です。

  1. トップページ
  2. ギャラリー
  3. 山口県和気町アミューズ・クインテット公演

アミューズ・クインテットin和木町・その2Waki

2015年6月21日に山口県和木町にある和木町文化会館で開催された「三井住友海上文化財団派遣コンサート」 アミューズ・クインテット設楽町公演の模様をフォトアルバムにしましたのでお楽しみください。
Part2

翌朝は10時からリハーサル。個人練習をそれぞれ行い、調子を上げていきます。


若松さんはロングトーンでスタートしていきます。


尾上君もリード選びを真剣にしています。


ゲネプロ(最終ステージリハーサル)では一通り全曲を触ります。ただ、通すと本番前に調子のピークが終わってしまうのでそこそこでやめておきます。


お昼を食べて


いよいよ本番です。


メロディー担当の女性陣はなかなかの迫力で迫ります


男性陣はそれをしっかり支えてサポート。何やら今の時代を反映しているようですね。


ホルンの楽器紹介で演奏したのはモーツアルトホルン協奏曲第1番の第1楽章。
つまり「いきなり黄金伝説」で料理が出てくるときのあの音楽です。


メインの曲はドヴォルザーク作曲弦楽四重奏曲「アメリカ」です。この名曲を演奏できる幸せをかみしめながら演奏しました。


演奏後には昨日クリニックで教えた生徒さんたちから花束を頂きました。涙がでそうでした。


終演後のサイン会には大人から子供たちまで多くのお客様が並んで下さいました。


頂いた花束には、とても丁寧で綺麗な文字で 「今回のコンサートで学ばせて頂いたことをこれからのコンクールに向けての練習に生かしていきたいと思います」と書いてありました。
本当に嬉しかったです。


オーボエ杉原さんのたっての願いから、空港へ行く途中に岩国駅前の美味しいラーメン屋さんへ立ち寄ってラーメンをみんなで頂きました。


有名なだけあってスープの深みと旨みが凝縮していて本当に美味しかったです。


ラーメンを食べて駅を出発しようとした時、謎の看板を発見。???


今回大変にお世話になった三井住友海上文化財団の花田さん、和木町教育委員会の岡田さん、三井住友海上文化財団の宮下さんです。
私たちアミューズ・クインテットの和木町公演のためにご尽力下さり本当にありがとうございました。


これでアミューズ・クインテット和木町公演のフォトレポートを終了します。

shop info店舗情報

アミューズ・クインテット

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸4-270-B-903
代表・井上俊次