本文へスキップ

アミューズ・クインテットは木管五重奏によるプロフェッショナル集団です。

  1. トップページ
  2. ギャラリー
  3. 若松純子ヨーロッパツアー・レポート1

若松純子のアンサンブル金沢・ヨーロッパ公演記 その1Junko in Euro

今回アンサンブル金沢のヨーロッパツアーにエキストラとして参加させてもらえる事になり、オーケストラの方々より前入りさせて頂いて、ベルリン在住の双子の姉とザルツブルクに行ってきました。
ザルツブルクと言えばサウンドオブミュージックのロケ地。 まずは主人公マリアが子供達とドレミの歌を練習する場面で使われている、ザルツブルク旧市街のミラベル宮殿に行って来ました。 この階段を上り下りしながら子供達が歌うシーンはとても印象的です。


やはりザルツブルク旧市街のほぼ中心にあるモーツァルトの生家に行きました。これがモーツァルトが幼少の頃弾いていたピアノです。


モーツァルトが洗礼を受けた洗礼盤。8世紀に建てられたものの火事で焼け、15世紀にオーストリア初のバロック様式の大聖堂として再建された教会内にあります。


ケーブルカーで、丘の上にあるホーエンザルツブルク城塞に行きました。 城塞から見下ろしたザルツブルクの街は絵の様な美しさです。


>

下から見たホーエンザルツブルク城塞です。 切り立った崖の上にあり、中世の時代に敵が攻めてきても簡単に落とせないというのが容易に想像できます。



翌日も良い天気の中、双子の姉と二人でザルツブルク市街からバスとケーブルカーで1時間ほどの山へ行きました。


写真には写りませんでしたが、雪を頂くチロルの山々も見渡せる素晴らしい景色を堪能しました。

山の上で飲むビールは格別です。(写真は姉です。もちろん私も飲みましたが…)


山の帰りにバスを途中下車して偶然立ち寄ったお城の庭に、サウンド・オブ・ミュージックに出てきた場所がある事が解り、急遽記念撮影をしました。
大佐とマリアが告白しあうシーンで使われています。


夜はザルツブルク音楽祭。ワーグナーのオペラ「ニュルンベルクのマイスタージンガー」の初日を見に行ってきました。
これはそのポスターです。デザインもアイディアも斬新ですよね。


ザルツブルク祝祭劇場の正面はドレスアップした人で大賑わい!


小さい子供も正装をして登場です。


shop info店舗情報

アミューズ・クインテット

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸4-270-B-903
代表・井上俊次