本文へスキップ

アミューズ・クインテットは木管五重奏によるプロフェッショナル集団です。

  1. トップページ
  2. ギャラリー
  3. 設楽町アミューズ・クインテット公演

心ときめくコンサートin設楽町・その2Shitara

徐々にテンションを上げて演奏にも熱が入ります。


休憩中に衣装替え。ネクタイの結び方がよくわからないオーボエの由希子ちゃんに慣れているフルートの若松さんが結び指導?


後半1曲目はこのいでたちで演奏します。ちょっとワルでしょう?


後半一曲目の演奏は「ピンクパンサー」のテーマ


サングラスを取ってミヨーのルネ王の暖炉を演奏!


終演後には多くのお客様がサインを求めて並んでくださいました。中には感激して涙ぐんでいる方もいらっしゃって、僕も感激しました。


いつも明るい笑顔のオーボエ由希子ちゃんは全国にファンがいるんです。


当初はCDを買った人にだけサインの予定ですが、買っていなくてもOK!多くの子供たちもサインに並んでくれました。


終演後にステージをお借りして記念撮影


せっかくだから「ちょい悪姿」も撮っておきました(笑)


次の公演は9月27日の北海道長万部公演です。長万部のみなさん、ぜひいらしてくださいね。


設楽町のホールスタッフの方々と一緒に記念撮影です。私たちアミューズ・クインテットの公演のために本当に完ぺきな オーガナイズをしてくれ、また多くのお客様を動員してくださいました。ありがとうございました。


本番を終えて思わず笑みがこぼれるメンバー!この開放感はたまりません!


車で1時間半をかけて豊橋の駅まで設楽町の職員の方が送ってくれました。本当にお世話になりました。


新幹線では思い思いの弁当やつまみとお酒を買って、また爆笑話で盛り上がってしまうメンバーでした
写真でみると窓の外は青い水の中を走っているようですね。


新横浜で降りるオーボエの由希子ちゃんはこの夏から留学するので、この先1年半は一緒に演奏できません。分かれを惜しんで明るくサヨナラを!


本当に明るいお別れで今日のお開きとなりました。


以上でアミューズ・クインテット設楽町公演のドキュメンタリー写真集を終了します。

shop info店舗情報

アミューズ・クインテット

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸4-270-B-903
代表・井上俊次