本文へスキップ

アミューズ・クインテットは木管五重奏によるプロフェッショナル集団です。

外は深い雪ですが、中では熱いリハーサルが展開していました。


本番前なので一部練習にとどめて、いざ本番へ!


そしていよいよ本番です。


落ち着くように自分に言い聞かせて演奏スタート。


今回初めて採用した曲も多かったのでしっかりリハーサルを重ねてきました。
その成果があって、みんな落ち着いて演奏を展開していきます。


今回は国別対抗名曲ワールドカップというタイトルなので、舞台右端に演奏中の国旗が投影されました。 司会はクラリネットの大浦さんです。


楽器紹介コーナーでは各楽器ごとに木管五重奏の伴奏でソロ曲を演奏。


オーボエはチャイコフスキーのあの名曲です。


ホルンはモーツアルトのあの名曲です。


ファゴットは楽器に合ったゆっくりな曲です。


クラリネットはみんなびっくりのあの曲です。


そして、アンコールでは12月という事でこんな恰好で演奏し、無事終了!


米沢駅で新幹線を待つ間に記念撮影。ちょうどこ少し前に山形のサッカーチーム「モンテディオ山形」が 一部リーグ昇格を決めました。待合室では多くの人がテレビに釘づけになっていました。


帰りの道中のために色々買い込むお二人。


ようやくほっとする車内打ち上げです。皆さんお疲れ様でした。
こうしてアミューズ・クインテットの川西町公演は無事終了しました。


ページのトップへジャンプ

shop info店舗情報

アミューズ・クインテット

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸4-270-B-903
代表・井上俊次