本文へスキップ

アミューズ・クインテットは木管五重奏によるプロフェッショナル集団です。

  1. トップページ
  2. ギャラリー
  3. アミューズ・クインテット朝倉公演3

アミューズ・クインテット朝倉公演(3ページ)Asakura Ctiy Concert

いよいよステージリハーサル。ホールに着いたらみんなそれぞれ自分なりのウォームアップで集中力を高めて行きます。


杉原さんのオーボエは音の伸びが素晴らしいんです。 今日も絶好調!
昨晩の「お寿司の回廊」が効いてます。


朝10時からGP(ゲネプロ・本番前最後のステージリハーサル)開始です。


何やら怪しげなコスプレグッズの登場です。この意味は聴きに来て下さったお客様のみ知っています。


大浦さんの楽器が切れています。このわけもお客さんだけが知っています。


本番前にケータリングのところにスタッフから今朝絞りたての牛乳(生乳)が届きました。アクエリアスの 容器に入っているのがその牛乳です。
演奏者がお腹をこわさないように熱処理だけしてしてくれたそうです。早速飲んでみると、まろやかで 本当に濃いクリームのような風味でびっくり!危うくガブ飲みするところでした。 熱処理のおかげでお腹は全く大丈夫でした。


そして演奏会がいよいよ始まりました。長い準備をかけた本番がいよいよ始まります。緊張しながらステージへ。


会場の雰囲気がまだつかめないまま演奏がスタートです。徐々に客席の雰囲気が和らいで行くのを感じながら 演奏も力みがなくなり音が伸び出してきました。


コンサートは大浦さんの司会で進みます。客席の緊張もほぐれどんどん楽しい雰囲気に和んできました。


最後のアンコールでは若松さんのコスプレが登場し、会場も大いに盛り上がりました。


お客様からのカーテンコールに応えて2曲のアンコールを演奏し、大盛り上がりの内にコンサートを終了することが出来ました。途中ファゴットの井上が譜面を間違えるというハプニングがありましたが、客席からの温かい拍手で笑いになりめちぇくちゃ救われました。


本番直後のメンバー。本番の興奮覚めやらぬ高揚した状態です。お客さんも盛り上がってくれて本当に良かった。


本番が終わるとすぐにサイン会。中高生を中心に多くのお客さんがサインを求めて並んでくれました。 サインを求めた若い子たちの中から将来の大物が生まれることを祈ってサイン!その時には逆にサインをもらいたいですね。


大浦さんは自身のソロアルバムCDを販売していたのでそのCDジャケットにサインを求める方が多かったようです。 今日コンサートでは司会としてタッチの柔らかなトークと素敵な演奏でファンが急増です。


ロビーで記念撮影。新しい素敵なホールはロビーも明るくて良い写真が撮れました。


ホール入り口にある特大ポスターの前でも記念撮影。


楽しかった朝倉公演も終わってこの地を後にする時間です。陰で支えてくれた朝倉市の方々に感謝しながら 出発です。


車中はやっぱり日傘の若松さん。これじゃあ誰だかわかりません!


さすがに帰りの飛行機ではグッタリの大浦さんと阿部君。
後ろでおちゃめな笑顔は財団の井上理那さんです。


2日間のアミューズ・クインテット、朝倉公演も無事終了し羽田空港でお別れです。
三井住友海上文化財団の室谷さん、井上さんには企画の段階から僕たちがベストコンディションで最高のパフォーマンスを出すためのあらゆるサポートをして頂きました。
また、朝倉市の大石さんをはじめ多くのスタッフの方々に支えられてコンサートを開催する事ができました。心から感謝いたします。
僕たちもコンサートへ向けて、準備から多くの時間と労力をかけて来て大変なところもありましたが、来てくれたお客様の笑顔に元気と勇気をもらった素敵な演奏旅行となりました。


これでアミューズ・クインテット朝倉公演のレポートを終了します。

shop info店舗情報

アミューズ・クインテット

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸4-270-B-903
代表・井上俊次