本文へスキップ

アミューズ・クインテットは木管五重奏によるプロフェッショナル集団です。

  1. トップページ
  2. ギャラリー
  3. アミューズ・クインテット朝倉公演2

アミューズ・クインテット朝倉公演(2ページ)Asakura Ctiy Concert

クリニックを終えて、明日のコンサートのために一人で音出しをして最終調整の大浦さん。 教えている間は自分の練習ができないので、疲れているけれどこの時間がどうしても必要なんです。


本番前日の細かいニュアンスやテクニックの確認はとても大切です。集中して練習中です。


若松さんはクリニックを3時間もやって全然疲れていない様子です。元気に音出しをしていました。


ブログにも書きましたが、オーボエの杉原さんは所属している日本フィルハーモニー交響楽団の 東北演奏旅行の最終日として埼玉県で本番を終えた後でこの九州・朝倉へ駆けつけてくれました。
長い旅行の疲れの中で本番をこなし、更に2時間の飛行機と1時間のバスでたどり着いた杉原さん。 そんなクタクタの彼女を待ち受けていたのはこの「お寿司の回廊」でした。


ようやく「ご褒美」にありつけた杉原さんに満面の笑みがこぼれます!
そりゃ嬉しいでしょう!十分に味わってくださいね。


後ろの掛け軸が印象的なこの素敵な居酒屋は、若いシェフがたくさんの創作料理を出してくれる 本当に美味しいお店でした。


飲んだ後には「ヘパリーゼ」の若松さん。「大切な明日の本番へアルコールを残すことは許されませんから」と、いつもご愛用のこれをグビッとひと飲み。


翌朝,鉄道ファンの井上は散歩でホテルの近くにある甘木鉄道の終着甘木駅に行きました。停車中の車両「AR304型」を撮影です。 この昔懐かしい切り替えポイントに強いノスタルジーを感じました。


朝食で一緒になった、大浦さんと文化財団の井上理那さん。笑顔の似合うお二人です。


いつも元気な大浦さん。本番の日の朝食は元気の源!と美味しそうに食べていました。


アイスを愛する大浦さん。今は我慢で本番が終わったらゆっくりとね。


宿泊ホテルのロビーに貼ってあったアミューズ・クインテットのチラシを前に記念撮影です。 町を挙げての応援に感謝です。


shop info店舗情報

アミューズ・クインテット

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸4-270-B-903
代表・井上俊次