本文へスキップ

アミューズ・クインテットは木管五重奏によるプロフェッショナル集団です。

  1. トップページ>
  2. ギャラリー
  3. アミューズ・クインテット北海道鷹栖町コンサート

鷹栖町コンサートtakasu

2015年10月4日に三井住友海上文化財団と北海道鷹栖町メロディーホールの主催で開催されたアミューズ・クインテットの模様をドキュメンタリー写真集にしてみました。

まずは羽田空港に全員集合!ここで誰かいなかったらアウトですからちょっとドキドキ。とりあえず遅刻者もなく無事集合。


素敵で新しい鷹栖メロディーホールへ到着。まずはホールでの音出しです。


到着して早速リハーサル開始。明日のメインはドヴォルザーク作曲弦楽四重奏曲アメリカです。 これは管楽器にとってはとてもハードルの高い難曲なので、ギャラリーの誰もいないリハーサルでさえ一汗かきました。


無事に終了して、今日あとやることは「美味しいお酒と料理を食べる事!」思わず笑みがこぼれます。


歩いて10分ほどのところにある「もんきち食堂」で北海道らしいお鍋に舌鼓!


満腹になってお店の前で記念撮影。また来よーっと


翌朝、出発前の気合いれ?


ホテルからホールへは車で30分。いかにも北海道の道というまっすぐな道路をすっ飛ばしてホールへ!


ホールでは各自が自由に音出しをして今日の調子を整えます。


クラリネットの綾ちゃんはいつものウオームアップ


1時間半ほどのリハーサルを終えて、昼食です。三井住友海上文化財団の花田さん、早川さんもご一緒にパチリ


お弁当を見て感激!お弁当の包み紙には
「ようこそ鷹栖メロディーホールへ
五重奏の音色で、素敵な時間を届けて下さい
鷹栖町は収穫の真っ最中です
ほんのひと時でも、酔いしれ癒されてほしいです」

と書いてありました。こういう心遣いには本当に涙が出ます。


人工の少ない町ですが、豊かな実りを反映して立派なホールが住民の日常に溶け込んでいました。


そしていよいよ本番が始まりました。プログラム前半は聴きやすい名曲を。そして後半にはドヴォルザークの残した 弦楽四重奏曲名曲「アメリカ」を演奏しました。


終演後にはみんなで記念撮影。何気ない後ろの風景も北海道らしい自然豊かな景色になるのが本当にスゴイ!


夕暮れの鷹栖町を出発します。


空港までの途中で旭川市を通り抜けるので、オーボエ杉原由希子ちゃんのたっての願いにより「ラーメン村」でラーメンを頂きました。


そこにはラーメン神社なるものがあり、このように参拝の礼儀も全て指導してくれます。どんなご利益があるのでしょう…。


その村の施設内にはちゃんと撮影スポットも用意されているではありませんか。ではお言葉に甘えてパチリ。
こうしてアミューズ・クインテット鷹栖公演が幕を閉じました。



以上アミューズ・クインテット鷹栖メロディーホールでのコンサートアルバムでした。


shop info

アミューズ・クインテット

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸4-270-B-903
代表・井上俊次