本文へスキップ

アミューズ・クインテットを含め、多くの木管五重奏団のコンサート情報を提供します。

  1. トップページ>
  2. プロフィール>
  3. 井上のプライベートページ
  4. 井上趣味自転車のページ

井上俊次・プライベートページToshitsugu Inoue

僕の自転車暦

都響の天才ファゴット奏者・岡本正之君の影響で…
東京都交響楽団・首席ファゴット奏者の岡本正之君は、高校時代に自転車で柏の自宅から広島まで行ったという話しを大学時代にきいて、僕もやってみたいと思っていました。
そこで、N響へ入団して少し余裕が出てきた頃に丸石のクロスバイクを購入し、江戸川サイクリングロードでトレーニングを始めました。
江戸川の河川敷のヨーロッパのような広々とした景色に魅せられて、天気の良い日には走らずにはいられないほどのめり込んで行きました。


初めての100km超え
1年ほどトレーニングを積んだ五月の連休に松戸の自宅から大洗海岸までの100kmを初めて走破し「俺にも出来る!」と自信を持ちました。
その3ヵ月後の8月には、水戸をスタートして福島で一泊、仙台で一泊し、実家のある石巻を通過して盛岡まで、合計550kmを3日間で走り、長距離の世界へ足を踏み入れることになりました。

家族と自転車
自転車にのめり込むと同時に妻との関係がギクシャクし始めました。時間の優先度がどうしても自転車に傾いてきたことに妻が腹を立てるようになり、徐々に自制する方向に行かざるを得なくなりました。 それと同時に仕事の大変さからなかなかトレーニングに時間を割くことが難しくなってきたというのが現実です。

留学とブランク
20代後半からは留学のために語学や演奏技術の鍛錬のために時間を使うようになり、自転車とは全く縁がなくなってしまい、トレーニングもできないまま数年が経ってしまいます。
再び自転車熱が上がってきたのは留学後に購入した、SCOTT社のFX25というフルサスペンションのMTBを購入してからです。

このMTBは22万円しましたが、最高の乗り心地で尻の肉の少ない僕でも自転車に乗ることが痛くなくなりました。この自転車はその後ドロップハンドル、STiレバー、700Cタイヤ、スピードシティーホイール、シマノディスクブレーキなどをあつらえて、楽器を背負って都内へ走りに行く、或いは江戸川サイクリングロードを走るメインの自転車として活躍しています。

自転車熱再燃
SCOTのMTBのお陰で自転車に乗り出した僕ですが、トレーニングも目標は1日に走れる距離を伸ばす事になっていきます。
そしてサイトウキネン松本で長期に松本に滞在した折には1日の休みを利用して青木湖往復をしました。写真はその際に立ち寄った簗場駅でのショットです。松本は地形が起伏に富んでいるので、毎日走って楽しめました。


1日200km超え
MTBを購入した翌年夏には早朝に出発して日没まで走り続け、いわき市を越えて今は原発で壊滅的な被害を受けた浪江町まで走りそこでギブアップ。228kmを1日で走り切りました。
その後はしばらく仕事に追われてチャレンジが出来ずにいましたが、読響へ移籍後には再びトレーニングと自転車通勤で月間走行距離が伸びてきたので、2008年には再び長距離にトライ!
15時間かけて263kmを走り切りました。まだ行けたのですが雨が降り出して断念しました。
この数字は今後越えることは出来ないでしょう。毎日のようにトレーニングを重ねた当時の若さと体力がこの数字をたたき出しましたが、今は膝の関節が痛くてこんなに走れません。
でも、心のどこかでは「後40km頑張ったら300km超えたのにな…」という気持ちがあるのは事実です。
でも今は自転車で走る目的を「健康維持」に絞って続けていこうと思います。

通勤自転車
普段の生活の中ではこの写真のように、府中本町⇔読響練習場の間を自転車で通勤しています。

shop info店舗情報

アミューズ・クインテット

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸4-270-B-903
代表・井上俊次