本文へスキップ

アミューズ・クインテットは木管五重奏によるプロフェッショナル集団です。

ここでは現在活動中の木管五重奏団を紹介しています。
プロ、アマチュア、音大学生などを問わず紹介していますので、紹介をご希望の団体は こちら
ご連絡下さい。

New
クインテット・ムニエール
アンサンブル・シエラ
クインテット・アッシュ
アンサンブル・ルクル−ゼ Ensemble mixt 白鹿山弘源寺
木管五重奏団
New
ラポール木管五重奏団
New
クインテット・アリアベッラ
New
木管五重奏カラフル

木管五重奏カラフルQuinteto Colorful

         

木管五重奏カラフル

       

アミューズからの一言紹介
木管五重奏カラフルは自ら編曲を手掛けて大手出版社から木管五重奏曲を出版している今とても熱い木管五重奏団です。 若手の女性による文字通りカラフルな彩り豊かなサウンドが魅力の超新星です。

本拠地

東京都

代表者

若林愛

メンバー

フルート:日野真奈美

オーボエ:大久保茉美

クラリネット:若林愛

ホルン:北山順子

ファゴット:泉田章子

演奏会
案内など

木管五重奏カラフルは、クラリネットの若林愛が2015年に各楽器の精鋭を集めて結成したクラシックユニット。 従来の木管五重奏オリジルのクラシック曲の演奏を始め、この編成ではなかなか演奏されることの少ないPOPS曲やアニメソングなどを演奏し、オリジナルアレンジ楽譜も出版。 木管五重奏をより親しみやすく、肩の力を抜いて音楽を身近に楽しめるステージパフォーマンスに力を入れている。 演奏中のパフォーマンスや会場を笑顔にする楽しいトークも魅力。 アルソ出版の吹奏楽専門誌Wind-IオンラインにてWeb連載を担当、ロケットミュージックよりカラフルオリジナル譜面(リーダー若林編曲)を13曲出版中。

クインテット・アリアベッラQuinteto Ariabella

         

クインテット・アリアベッラ

       

アミューズからの一言紹介
ドイツのオ-ケストラで活躍中の本間さん、土山さんをメンバーに、本格的なアンサンブルを毎年夏に展開しているクインテット・アリアベッラ。この度東京でのコンサートが開催されます。 東京、京都、ドイツのメンバーが集まり国境を超えた音楽家の感性を堪能できる年に1度のコンサートです。是非お楽しみに。
2016年7月14日日本福音ルーテル東京教会 19時開演

本拠地

東京都

代表者

土山美紀

メンバー

フルート:中川佳子

オーボエ:本間郁子

クラリネット:糸井裕美子

ホルン:岸上譲

ファゴット:土山美紀

演奏会
案内など

大学時代からの気心知れたメンバーで、毎回何か新しいことに挑戦するのを楽しみに企画させて頂いておりますが、第3回目演奏会となる今回は弦楽四重奏曲を木管楽器にて堪能する試みをメインに、モーツァルトの傑作「魔笛」の序曲、木管五重奏曲の代表作の1つに数えられるダリウス・ミヨーの五重奏曲、そして日本ではまだあまり演奏される機会が少ないのですが、アウシュヴィッツで最期を遂げたユダヤ人作曲家パヴェル・ハースの非常に優れた作品を組み合わせたプログラムと致しました。 ご来場の皆様にも、私達と一緒に各曲の素晴らしさを味わって頂くのはもちろん、多岐に渡るプログラムのコントラストを楽しんでいただく事が出来れば幸いです。     クインテット・アリアベッラ一同

ラポール・ウインドクインテットRapport Windquintet

         

ラポール・ウインドクインテット
Rapport Wind Quintet

       

アミューズからの一言紹介
ラポールウインド・クインッテットは音大生を中心としたできたばかりのフレッシュな若手メンバーによる木管五重奏団です。
第2回目のコンサートが6月に開催されます。
2016年6月27日保谷こもれびホール小ホール 19時開演

本拠地

東京都

代表者

土岐香奈恵

メンバー

フルート:大山宙透

オーボエ:浜松笑美

クラリネット:土岐香奈恵

ホルン:齋藤麻衣

ファゴット:大島理恵子

演奏会
案内など

私達ラポール・ウィンドクインテットは2015年に上野学園大学、東京音楽大学、武蔵野音楽大学それぞれの大学を卒業し結成された木管五重奏団です。
「ラポール」とはフランス語で心が通じ合うと言う意味を持ちます。名前の通り、自分達の音楽を通して作品の魅力や作曲者の想いをお伝え出来るような演奏を目指し、日々精進しております。
2015年11月に第1回リサイタルを行い、2016年6月27日にはクリニードミュージック株式会社主催のリサイタルを保谷こもれびホールにて行います。
木管五重奏のオリジナル曲から、誰でも1度は聴いた事のある曲まで、クラシックを普段聴かない方でも気軽に楽しめる曲をお届けします。
出演者一同、ご来場お待ちしております。

Web

https://m.facebook.com/rapportwind/

クインテット・ムニエールQuintette Meuniere

         

クインテット・ムニエール
Quintette Meuniere
New

       

アミューズからの一言紹介
クインテット・ムニエールは東京音大を卒業したばかかりの優秀なメンバーによって結成された新しい木管五重奏団です。
3月17日には記念すべき立ち上げコンサートが開催されます。詳細はコチラをクリック!

本拠地

東京都

代表者

小林 佑太朗

メンバー

オーボエ:斎藤 舞(さいとう まい)
クラリネット:山代 丞(やましろ じょう)
ホルン:久保井 雅樹(くぼい まさき)
ファゴット:小林 佑太朗(こばやし ゆうたろう)
ピアノ:田上 明日香(たがみ あすか)

クインテット・ムニエールより

私たちクインテット・ムニエールは、東京音楽大学を2014年に卒業したメンバーにより2015年に結成された五重奏団です。 3度の飯も音楽もどちらもこよなく愛す私たちは、語呂のよかったお魚料理、ムニエールから名前をとりました (他の候補にはテリーヌなどがありました)。
私たちの記念すべき第1回目のリサイタルでは、ピアノと管楽器4本の編成にこだわった全曲同編成によるプログラムをお届けします。作曲家自ら評した傑作から、知られざる名曲まで五重奏の魅力を余すところなくお伝えしたいと意気込んでおります。 私たちの息のあった演奏をご賞"耳"ください。
ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2015にて特別賞受賞。 サントリーホールブルーローズで開催された第64回TIAA全日本クラシック音楽コンサート出演及び奨励賞受賞。 自主公演等の演奏活動をFacebookページにも掲載していますので、そちらもぜひご覧ください。

アンサンブル・シエラEnsemble Sierra

         

アンサンブル・シエラ
Ensemble Sierra
New

       

アミューズからの一言紹介
アンサンブル・シエラは桐朋オ−ケストラアカデミーのメンバーで構成されている新しい木管五重奏団です。
個々の高い技術力を生かしたフレッシュな演奏が楽しみです。
2015年2月13日に立ち上げコンサートがあります。皆さんぜひ聴きに行きましょう!

本拠地

東京都

代表者

山内 利紗

メンバー

フルート:鈴木 芽玖(すずき めぐ)
オーボエ:炭崎 友絵(すみざき ともえ)
クラリネット:山内 利紗(やまうち りさ)
ホルン:和久田 侑希(わくだ ゆき)
ファゴット:丸山 佳織(まるやま かおり)

アンサンブル・シエラより

アンサンブル・シエラは2014年に新しく結成された、桐朋オーケストラ・アカデミー在学、修了生からなる木管五重奏団です。
「シエラ」という団体名はスペイン語で「山脈」の意を持ちます。桐朋オーケストラ・アカデミーの所在地である富山には立山連峰が広がり、根強く、皆に愛され、一年を通して美しく様々な景色を作り出しています。私たちもそんな風に皆から親しまれ、様々なコントラストのあるアンサンブルをしていきたい、という思いを込めて名付けました。 今後、関東を中心に活動を広げていく予定です。
オーケストラ・アカデミーで学んだ私たちにしか出せない、木管の豊かな響きを是非お聴き頂ければと思います。
結成後、初の演奏会を2015年2月に行います。 ぜひ聴きにいらしてください。
コンサート情報はこちらをクリック!

         

クインテット アッシュ
Quintet H

       

アミューズからの一言紹介
クインテット・アッシュは在京の強力な実力者をメンバーに揃えた木管五重奏団です。 最近メジャーな曲目をピックアップしたCDをリリースし、今とってもホッとなクインテットです。 アッシュの織り成す透明度の高く、キレのある、でもハーモニーの美しさも絶品のサウンドを皆さんも是非味わってください。

本拠地

東京都

代表者

濱崎 由紀

メンバー

フルート:宮崎 由美香 (みやざきゆみか)
オーボエ:最上 峰行 (もがみたかゆき)
クラリネット:濱崎 由紀 (はまさきゆき)
ホルン: 猪俣 和也 (いのまたかずや)
ファゴット:石川 晃 (いしかわあきら)

クインテット アッシュより

2006年結成。活動を呼びかけたクラリネット奏者「濱崎」、調和を意味する「ハーモニー」、家や故郷を意味する「ホーム」、それぞれの頭文字【H】をフランス語読みにし命名。 2006年度、地域創造アウトリーチ・フォーラムアーティストとして宮城県各地で研修、アウトリーチ活動後オーディションに合格し、平成20年、21年の音活登録アーティストとして、日本各地でアウトリーチ、公演を行う。現在、地域創造おんかつ支援登録アーティスト。2012年には東京文化会館にてリサイタルを開催し、2013年には待望のデビューアルバム【HUMORESKE】をリリース。有名音楽誌にて高い評価を得る等、数少ない日本を代表する木管五重奏団の1つとして日本各地で演奏活動を続けている。   

Web

http://www.facebook.com/Quintet.H

         

アンサンブル・ル・クルーゼ
Ensemble le Creuset

       

アミューズからの一言紹介
アンサンブル・ル・クルーゼは桐朋学園出身の若手メンバーからなる結成4年目の木管五重奏団です。 写真からも伝わるようにエネルギッシュで勢いのある演奏が特徴です。
7月5日にはアクタス ノナカ・アンナホールでコンサートを開催しました。その演奏の一部を聴く事が出来ます。
下のほうの演奏を聴く欄のボタンをクリックすると試聴できます。

本拠地

東京都

代表者

鈴木一成

メンバー

フルート:岡林 拓也 (おかばやしたくや)
オーボエ:土屋 英晃 (つちやひであき)
クラリネット:澤本 璃菜 (さわもとりな)
ホルン:井上 華 (いのうえはな)
ファゴット:鈴木 一成 (すずきかずなり)

アンサンブル ・ルクルーゼより

桐朋学園大学の卒業生を中心に結成された木管五重奏団。これまでに、桐朋学園大学作曲科教授である石島正博氏の新作"LAMENTATIO"(哀歌)や、新垣隆氏の新作"木管五重奏曲《明るい街角で》を初演するなど、現代の作品にも積極的に取り組む。 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2014でのエリアコンサートなど、 関東近郊での演奏活動に加えて、海外の映画祭で多数受賞した短編アニメーション「HARBOR TALE」の録音に参加するなど、classicの枠を超えて幅広く活動している。 アンナホールでのコンサートは今回が二度目となる。   

演奏を聴く

2014年7月5日にノナカアンナホールにて開催された アンサンブル・ル・クルーゼのコンサートの一部を聴く事ができます。

別宮 貞雄作曲、日本組曲第1番より

Web

https://twitter.com/creuset_ensle

白鹿山弘源寺木管五重奏団Hakurokuzankougenji Quintet

         

白鹿山弘源寺木管五重奏団
(はくろくざんこうげんじもっかんごじゅうそうだん)

       

アミューズからの一言紹介
白鹿山弘源寺木管五重奏団は福島市を本拠地にして20年にもわたる演奏活動を続けているアマチュア五重奏団です。
カザルスホール(当時)、王子ホールなど東京でも演奏をするなど本格的な演奏で話題を呼んでいます。 地元の福祉施設などでも演奏し地元の多くの人から愛されています。

本拠地

福島県福島市

代表者

高木 昭道

メンバー

フルート:宮崎 真(みやざき まこと)
オーボエ:早水 楼蘭(はやみず ろうらん)
クラリネット:添田 麻紀子(そえだ まきこ)
ホルン:湯田 公夫(ゆだ きみお)
ファゴット:高木 昭道(たかぎ しょうどう)

弘源寺木管五重奏団
より

私たちは、大学の管弦楽団で出会った仲間が、卒業しても音楽を続けたいという思いから集まった木管五重奏団です。団の名前は、団員の一人が住職を務めるお寺の「山号、寺号」を拝借して命名しました。2014年で結成20周年を迎えます。幅広いジャンルの作品を取り上げながら、定期演奏会などの自主演奏会を中心に演奏活動を行っております。 全国のアマチュア演奏家が応募して開催されるアマチュア室内楽フェスティバルに、これまで6回出場し、2012年のフェスティバルでは、ヤマハ賞を受賞しました。 メンバーは、それぞれに仕事を持ち、居住地も県内各地に離れています。そんな私たちにとって現在、難しいことは、お互いの日程を調整しあって、練習日を決めることになっています。しかし、東日本大震災以降、今までの日常に感謝したい、音楽を楽しみたい、私たちには音楽があったということに感謝したい、という思いも深まり、それぞれがやりくりし、集まって練習しています。その思い、楽しさが聴衆の皆様に伝わることを願いながら、これからも活動を続けていきたいと思っています。   

Web

http://kogenji.music.coocan.jp/wiki/

         

アンサンブル・ミクスト Ensemble mixt

       

アミューズからの一言紹介
来る5月31日にCD発売に続いて待望のコンサートが開催されます。
2016年5月31日(火)スペースDO 19時開演 乞うご期待!!!

本拠地

東京都

代表者

中田小夜香

メンバー

フルート:梶川 真歩 (かじかわまほ)
オーボエ:本多 啓佑 (ほんだけいすけ)
クラリネット:尾上 昌弘 (おのうえまさひろ)
ホルン:嵯峨 郁恵 (さがいくえ)
ファゴット:中田 小弥香 (なかたさやか)

ミクストより

アンサンブル・ミクストは、東京藝術大学の学生によって結成され、2013年で結成10周年を迎える木管五重奏団です。在学中から自主演奏会を催したり選抜コンサートに出演するなどの活動を続けてきましたが、2011年第7回大阪国際室内楽コンクールでの入賞を機に、より一層活動を充実させてきました。現在は定期演奏会などの自主公演を軸に、小学生へのアウトリーチ活動や介護施設などへの慰問演奏からスタジオ録音まで幅広く活動しています。 これまでに小林裕、守山光三、岡崎耕治、ステファン・パールの諸氏に師事した他、ベルリン木管五重奏団のマスタークラスおよびジャック・ズーン氏のレッスンを受講。   

Web

http://mixt.conmoto.jp/

Ensemble mixt

shop infoアミューズ・クインテット情報

アミューズ・クインテット

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸4-270-B-903
e-mail. amusequintet@yahoo.co.jp
代表・井上俊次

shop infoリンク情報

サルコヤ

ファゴット井上の両親が経営する楽器店
宮城県石巻市にあり津波で被災したが、
5ヵ月後にはに再建を果たした。
泥の中から再生したピアノは現在4台目。